アーシングとは

アーシングとは

アーシングという健康法をご存知でしょうか?

直訳するとアースをするということになりますが、アースとは洗濯機やエアコンなどの電化製品の設置の際にも行われるものです。

電化製品の中に滞留する電流を地面に逃がすためのものです。
これが人間にとっても必要なものだと言われています。今回は、そんなアーシングについて。

○アーシングとは?何故、必要?

アーシングについて電化製品を例に説明しましたが、言い換えれば「大地と繋がること」なのです。

電化製品では、アースをすることで滞留した電流を逃がすわけですが、人間の体内も同じような状況だと言われています。

冬場など、どこかに触れた際に静電気のいたずらを経験される方は多いと思います。また、心電図という言葉がある通り、私達の身体には様々な電流が流れているのです。

人類はその昔は、素足でした。それが、今ではソックスや靴を履くようになりました。
また、道路に限らず、ありとあらゆる場所はアスファルトやコンクリートで覆われています。
つまり、なかなか、大地と直接繋がり、身体に溜まった電流を大地に放出することができない状況になっています。

それが私達の健康状態に悪影響を及ぼしているのです。

○アーシングの効果、効能は?

では、アーシングを行うことでどのようなことが私達の身体に起きてくるのでしょうか?

体内の余分な電流を放出し、バランスがよくなる、副交感神経が優位に立つことで次のような効果があると言われています。

 ・血流改善
 ・ストレス軽減
 ・睡眠の質の向上
 ・免疫機能改善
 ・炎症改善
 ・鎮痛

○アーシングの方法にはどんなものがあるの?

自然の原理に沿っていて、私達の身体にとっていい影響がありそうなアーシングですが具体的にはどのようにして行えばいいのでしょうか。

文字通り、素肌で直接、地球に触れればいいのです。具体的には次のようなことが考えられます。

 ・素足で地面に立つ。身体のどこかで触れる。
 ・畑作業等で地面をいじる。
 ・自然、樹木などに触ってみる。
 ・海や川などの水に触る。
 ・アーシングしている人と手を繋ぐ。

そして、今では手軽にアーシングができるアーシンググッズなども販売されているようです。

私達の身体は、自然な状態から、かけ離れたものとなっているようです。アーシングを意識してみてはいかがでしょうか?

片瀬江ノ島・鵠沼海岸・藤沢・鎌倉の腰痛専門整体 本間整体院