予防医学

予防医学について

医学というと病気を治すもの、つまり病気になった後の治療、措置のように思われますが、予防医学という言葉があります。

病気になることを予防すること、そのために必要なことをしていくことを指す言葉です。

○予防医学とは?

先ほど予防医学について、病気になることを防ぐために行うことと紹介しましたが、その他にも重症化や再発の防止といったことも含まれます。

一般的な医学も目的は1つで、健康な生活を送るということに変わりはありません。

○何故、予防医学が必要なのか?

現在は医療の発達もあり、沢山の病気や怪我が治癒するようになりました。

しかし、病気になる、不具合を出してしまう根本的な原因を取り除かなければ再び同じような事態になる可能性が高くなります。

それが強いては、命に係わるような、そして日常生活に支障をきたすような病気に繋がるのです、例えば、癌、心臓や脳の疾患、そして認知症や不眠症や鬱病といった精神疾患の可能性も高まってきます。 

○予防医学は難しくない!

予防医学と言うと、何だか難しくお思いになるかもしれませんが、何も難しいことではないように思います。

例えば次のようなことも立派な予防医学と言えるのではないでしょうか。

 ・栄養のバランスを考えた、きっちりとした食事を摂る。
 ・規則正しい生活、十分な睡眠を心掛ける。
 ・適度な運動をする。
 ・過度なストレスをためないようにする。

これらは、どれも当たり前と言えば当たり前のことばかりです。

しかし、日常生活の中で、ついついおろそかにしてしまいがちなことばかりです。

100%これらのことを実現するのは難しいかもしれませんが、少し意識するだけで、当たり前のことを当たり前にするだけで、立派な予防医学と言えるのではないでしょうか。

予防医学について見て来ました。

シンプルに考えると、身体にいいこと、喜ぶことをしていくことだと思います。

そんな中には、普段からの身体のケアも含まれてくるのではないでしょうか。

疲れをとる、心身ともにリラックスするというのも大切なことです。整体も立派な予防医学ですよ。

片瀬江ノ島、鵠沼海岸、藤沢、鎌倉の腰痛専門整体 本間整体院