イルミネーション

イルミネーションの魅力

冬の夜を彩るものといえばイルミネーションがありますよね。

クリスマスシーズンでは普通のお宅でも、夜空を照らすイルミネーションを見かけることがあります。
なんだか見ているだけでワクワクしてくるかもしれません。

イルミネーションの魅力とは?

イルミネーションは、電球などによって飾りつけるものですが、どうして人を惹きつけるのでしょうか。

人の心の中を明るく照らしてくれるからでしょうか?

星空のきれいな所にいくと漆黒の空に星達が瞬いています。
そこに、人はドラマを重ねたりもします。
そんな星の光がイルミネーションに重なっているのかもしれませんね。

イルミネーションの起源は?

イルミネーションの起源は16世紀のロウソクによる飾りまでさかのぼると言われています。

ドイツの宗教家マルティン・ルターは、夜空に瞬く星に感動し、森の木の枝にロウソクを飾ることでそれを再現しようとしました。

それが、今日のイルミネーションの起源だと言われています。やはり、星空です。

日本では、明治33年の神戸沖での観艦式で、多くの艦船が海面を照らし出したことだと言われています。

イルミネーションの名所

日本におけるイルミネーションの名所は

・さっぽろホワイトイルミネーション
北の都札幌で地域振興のために1981年から開催されているもので、11月中旬から2月中旬にかけて大通公園、札幌駅前通、南1条通といった札幌のメインストリートを中心に開催される冬の風物詩です。

・神戸ルミナリエ
阪神・淡路大震災際の犠牲者の追悼と復興を願って1995年から行われるようになったイルミネーションです。光の回廊(ガレリア)と呼ばれるアーチ形の飾りが中心となっています。

・ひろしまドリミネーション
広島市で11月17日から1月3日までの48日間行われているイベントで、「おとぎの国」というコンセプトのもの各会場でイルミネーションによって装飾されたオブジェが設置されます。ドリミネーションとは、「ドリーム」と「イルミネーション」を併せた造語です。

冬の夜といえば、寒くて暗い印象がありますが、イルミネーションがあるだけで、なんだか違ったものになりますね。

もちろん江ノ島も光っていますね。

冬の夜は冷えますから、イルミネーションを見に行く時は身体を冷やさないように注意してください。

そして、固まった身体のケアも大切です。

片瀬江ノ島・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整体院