ウォーキング

運動不足解消は歩くことから!

人間の身体を構成するもののうちで、重要な役割を果たしているのが筋肉です。

内蔵や骨と違って、筋力が弱ってもそれなりに生活できるかもしれませんが、生活の質はどんどん下がっていきます。
そして、内臓の働きにも悪影響を及ぼすとも言われています。勿論、骨折等骨への影響も無視できません。

それぐらい筋肉は大切なものといっていいでしょう。しかし、その大切な筋肉は、運動不足とともに失われていくのです。
つまり、運動不足が私達の身体に及ぼす悪影響というのは、測りしれないものがあるのです。

今回は、そんな「運動不足」とその解消法について。

○運動不足になると?

運動不足になると筋肉が衰えてきます。立派な身体をしていても肥満で運動不足の人は筋肉が衰えているといっていいでしょう。

筋肉量は20歳以降、ほっておけば減少していきますが、運動をしないと1年で約1%減少すると言われています。

つまり、何も運動をせずに50歳を迎えると、その頃には20歳の頃の約70%になっているということです。

そして、それが、身体に悪影響を与えていくことになります。

○運動不足を解消するための基本・スタートは歩くこと、ウォーキング

運動不足を解消するのに1番簡単な方法は、歩くこと、ウォーキングです。歩くことは、難しい動きや、設備がいるものではありません。

その気になれば、いつでも手軽に自分のペースで出来るという素晴らしいものなのです。勿論、特別な準備も必要ありません、今すぐ、始められます。

○ウォーキングの際に気をつけなければいけないこと

ウォーキングが運動不足解消に効果的だということを説明しましたが、ただ単にダラダラと歩いていては、効果も半減します。

では、ウォーキングの際に気をつけなければいけないのは、どのようなことでしょうか。

キーワードは2つ、「速さ」と「姿勢」です。

無理しない範囲で、普通の歩くよりも、少し速足で、少し息が上がるぐらいで歩いてみましょう。そして、基本となる姿勢は、背筋を伸ばして、顎を引いて、手を振って、さっそうと歩いてみましょう。

運動不足とそれを解消するためのウォーキング。歩くというのは、人間の動作の中でも最も基本的なものと言えるかもしれませんが、交通手段の発達した現在社会では、ついついおろそかにしてしまいがちなものでもあります。

正しいウォーキングで、運動不足を解消して、健康な身体を維持してください。

そして運動不足で解消できない疲れ等は、溜め過ぎる前にメンテナンスを。

片瀬江ノ島・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整体院