星空

星空・天体観測の魅力

「ふと夜空を見上げると、そこには無数の輝きがあって、ついつい見とれてしまった。」
といった経験をされた方は多いのではないでしょうか。

太古の時代から人は、夜空に輝く星達に想いを馳せてきました。その昔は、そこに生活が密着していて、そこから方位や農耕に関する季節を感じていたりもしたようですね。

さすがに現在ではそういった実用的な面というのはないかもしれませんが、何故か星空に魅了されてしまうことに変りはありません。

星空・天体観測の魅力とはなんでしょうか。

○星空が織りなす物語

私達が星空に魅力を感じる理由の1つに、そこにある物語性のようなものがあります。

何億光年も先から、ずっと昔の煌めきを、今、ここで見ているというのは、やはり不思議な感慨を覚えます。

昔の人たちは、そういった観点で見ていたのかどうかわかりませんが、星と星を結んで図形を描き、そこに物語を重ねたりしてきましたよね、無意識のうちに星の煌めきにロマンや畏敬の念を覚えていたのでしょうね。

○暗い夜空を照らす星達の輝き

暗い夜空に浮かぶ星の煌めきに、人は希望を重ねてきたのではないでしょうか。そんな内容の歌も多いですよね。

辛い時や心が疲れている時に、星を見ていると楽になっていくような感じがします。
余計な装飾のない究極にシンプルな光は空からのメッセージのように感じてしまうこともありませんか。

○天体観測スポットについて

不夜城という言葉があるように、最近、特に都会では、夜になっても真っ暗になることがありません。

星達に逢う、天体観測にとっては恵まれている状況とは言えません。何かのついでに行った地方の夜空の星空の美しさに見入ってしまうこともありますよね。

そんな星の綺麗な場所の中でも天文学者によって選ばれた「日本三選星名所」というのがあります。簡単に言えば、日本で一番綺麗な星空が見れるところということであうが、「沖縄県石垣島」、「岡山県井原市美星町」「長野県南牧村」の3か所だそうです。
 
ほんとに、ただの光にすぎない星の煌めきに人はどうして魅了され続けるのでしょうか。

人口的な光で夜空を飾ってみても、一瞬綺麗だと感じることはあっても深く引き込まれることはないと思います。

何億光年も先から来た星の煌めきが心に沁み込んでくるのですね。

片瀬江ノ島・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整体院