音楽

「音楽」

NO MUSIC NO LIFE 音楽はなくてはならないものですよね。

生活の周りは音楽に囲まれているような気がします。意識していなくても、ふと鼻歌が出たり、机の角をリズムを取りながら叩いていたりもします。

イヤホンを耳にしている姿は、ほんとによく見かけます。

音楽を聴くことによる効果は1つは気分を高揚させる効果、そしてもう1つは真逆の気分を落ち着ける、鎮める効果です。
最初の気分を高揚させる効果についてですが、アスリートが本番前に聞いていたり、スポーツで選手が入場する際に曲がかかり気分が高揚します。

また、気分を落ち着けせる効果については、音楽の種類によっては脳からα波を出し穏やかな気分にしてくれます。

楽器を奏でることはメンタル以外のフィジカルな面への影響というのもあります。

例えば、楽器を操るのに、指先を器用に使わなければいけないということはイメージできると思いますが、よく言われるように指先を使うことは脳の活性化に繋がります。

楽器を奏でるということは、高齢の方ならば認知症の予防に、小さい子供の場合は情緒教育のために効果があるとも言われています。

楽器の種類によっては、呼吸器系を多く使いますし、体全体を使って演奏しなければいけないものもあります。

また、カラオケやコーラスなんかを楽しまれている方も多いと思いますが、歌を歌う効果は、何と言ってもストレス解消があります。

大きな声を出して歌っていれば、悩みも飛んでいきますね。勿論、大きく息を吸って、お腹から声を出すことは、身体にとってもいいことです。

音楽の起源は、人間の誕生とともにあったようです。

調べると色々な説があるようです。そのひとつ、感情起源説があり、感情が極まって歌になってしまった説です。ミュージカルのような感じでしょうか。面白いですね。

片瀬江ノ島・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整体院