プラネタリウム

プラネタリウム

星空好きな方って多いですよね。

ふっと見上げた星空に癒されたり時には涙が出そうになったりとか、いろんなことを思い起こされる方も多いと思います。
星空を求めて都心から離れて旅に出るかたもいらっしゃるぐらいですよね。

夜空を飾る数々の星座には、何千年も前からの人々の想いが詰まっています。

さて、そんな星空を身近に感じられるのがプラネタリウムです。そこにいけば、人は自然に戻れるのかもしれません。

プラネタリウムは、投影機から発せられた光でドーム状の天井に星空を映し出す装置のことをいいます。

プラネタリウム、planetariumの語源となるplanetというのは、惑星という言葉を意味する言葉ですが、星空全体を再現してくれます。

単に星座を写し出すだけでなく、オーロラといった夜空の風景と出会うことができます。

都心にいながら満点の星空の下にいるような感覚を得られるプラネタリウムはデートや癒しのスポットとして人気です。

プラネタリウムは、天文台や科学館といった施設に併設されていることが多いのですが、今では商業施設などにも色々な工夫を凝らしたものが設置されています。

例えば、東京都内を例にとってみると、コニカミノルタによる池袋サンシャインシティにある“満点”や東京ソラマチにある“天空”では、アロマ効果や、音楽との融合といった境地を開拓して、人気のスポットとなっています。

私は渋谷の専門学校に通っていました。そのビルの隣にプラネタリウムがあります。
学生の時は行く時間はありませんでしたが…

プラネタリウムの効果は?

では、どうして人はプラネタリウムに行きたくなるのでしょうか。ちょうど、星空を求めて郊外まで出ていくのと同じなのだと思いますが、癒し、ヒーリング効果といったものを求めているのでしょう。

現在人の抱えているストレスを解消するには、やはり何億年も前から輝いている星の輝きが必要なのかもしれません。

そして、ヒーリング効果とともに快眠効果というのも言われています。「メラトニン」いう眠気を誘う物質の分泌量が暗いところにいると増加するというのが主な原因ですが、プラネタリウムが醸し出す雰囲気や星空の持っている神秘性も大きく左右しているのでしょう。

遥かなる太古から輝き続ける星空は人々の心を解き放ってくれます。

心を解き放つプラネタリウムと、身体を解き放つ整体は同じもの?と言ってもいいような気がします。

そういえば、整体でも、気持ちよく眠りに落ちてくださる方もいらっしゃいます。

片瀬江ノ島・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整体院