走る

マラソンをすることのメリットとは?

ウォーキングやマラソン等はブームというよりは、当たり前の光景になってきましたね。

一昔前にも散歩等を楽しまれる方は見かけましたが、特別競技志向でない方以外はマラソン等をされる方は少なかったように思えます。
今では、いろんなところで走っておられる方を見かけますよね。
では、そんなマラソンをすることでのメリット等について見ていきたいと思います。

〇フィジカル面でのメリット

まずは、よく言われるダイエット効果について見ていきます。

これは生活習慣病の予防にもつながります。マラソンは、実は全身運動なのですが、やはり一番多く使うのは腰から下の下半身の筋肉です。

この部分は人間の身体の中でも特に大きな筋肉が集まっている部分ですので、この筋肉を鍛えることによって基礎代謝量を増やすことができます。

何もしていなくても消費するカロリーが増えるということです。これが実は、マラソンで直接消費するカロリー以上にダイエットに一番効果的なことなのです。

次に下半身の筋肉鍛えることで、膝や腰などにかかる負担を抑えることができますから、適度なマラソンは、加齢に伴って弱ってくる下半身のコンディション維持にはとても有効です。

また、心肺機能の向上や、第二の心臓ともいわれるふくらはぎの筋肉を鍛えることでの血流の促進といった効果も見られます。

〇メンタル面でのメリット

フィジカル面で状態の改善はそれ自体がメンタル面への好影響にもつながりますが、マラソン自体が直接メンタル面へ与える影響というのも大きいもがあります。

簡単に言うとストレス解消です。「ランナーズ・ハイ」という言葉はお聞きになったことがあると思いますが、これは、マラソンを行うことで脳内に快楽物質と呼ばれるものが多く分泌されている状態を言います。

この状態の脳は、他のストレスにつながる要因を忘れさってしまっていますから、これがストレス解消へと繋がっていくのです。走り終わった後の爽快感というのはこういうところから来ているんですね。

〇仕事や人間関係に与えるメリット

仕事をする場合に、やはり基本となってくるのは健康であり、体力です。

勿論、これは働く時間や量・質にも影響しますが、やる気・気力といったものにも影響してきます。

体力と気力は表裏一体の関係ともいわれますから、仕事のためには体力維持に努めるのは当然のことかもしれません。

また、人間関係においても、休みの日や普段から時間を見つけてマラソンをしているという人は、相手に悪い印象を与えることはありませんから、あなたの好印象にもつながっていくでしょう。

マラソンをするメリットについて見てきましたが、やはりそれぞれの体力、身体の状態に応じた取り組みが必要です。

また、走りつづけるためには身体のメンテナンスも必要になってきます。

走るという動作自体は非常にシンプルなものですが、やはり個人の癖のようなものもあって、身体の歪みからくる影響などが残る場合がありますから、普段から身体のメンテナンスを心がけることが、走りつづけれることにつながります。

片瀬江ノ島・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整体院