身体をゆらすとリンパも流れる

体の中には血液の流れる血管と、リンパ液が流れるリンパ管がはりめぐらされています。
リンパ管は血管に沿うように走っていて、全身から集めた老廃物を運び、最終的には静脈に合流します。

通常リンパは筋肉が動くことでリンパ節が圧迫され、流れが促進されます。
そのため、筋肉が動くようになると、リンパ液の流れがよくなるのです。

お腹周辺の筋肉が動かなくなるとリンパの流れが滞り、お腹が張ったり、便秘になったりします。ゆらすことでリンパの流れが良くなり、便秘の改善も期待できるのです。

ゆらしは、体液の循環が改善されるので、たまっていた老廃物が運び出され、気持ち良く感じます。人によっては眠気も感じるほどです。

「快」の感覚を得られるのは非常に重要です。
つらいことはなかなか続けられませんが、気持ち良いことは無理なく続けることができるからです。

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整体院