音楽

「No music, no life」という言葉通り、音楽は人々の生活にとって無くてはならない存在と言えます。

アカデミー賞はクイーンのライブで始まったそうで、映画「ボヘミアンラプソディー」は良かった。力がありますね。

受験勉強中に支えになってくれた曲、失恋したときに共感して涙を流した曲、好きだった人が聞いていて好きになった曲……。「歌は世につれ 世は歌につれ」なんていうことわざもあるくらいですから、私たちの人生は常に音楽と共に変化していると言っても過言ではないでしょう。

そんな音楽は人に大きな影響を与える、ということはご存知でしょう。

プロのアスリートたちが音楽を聴いて自身を鼓舞しているという話はよく聞きますよね。
また、妊婦さんたちは胎教としてクラシックをお腹の赤ちゃんに聴かせる、という話も有名です。

音楽には人の身体に良い影響を与えてくれます。
私たちに与えてくれる恩恵の中に、安眠効果があります。

なかなか寝付けないという日もあるかと思います。特に会社や学校での人間関係や不安な出来事から生じるストレス、緊張やドキドキ・ワクワクといった感情が高まった時など、布団に入って目を瞑っても眠れないということは多いと思います。
そんな時に私たちを音楽が助けてくれることもあります。

安眠効果のある音楽は、人間の脳波に影響を与えます。
起きている時の人間の脳波はβ波というのですが、眠るときにはα波という脳波に入れ替わります。寝付けない時にはこの切り替えがうまく出来ていないということを意味します。つまり、α波への切り替えを促してくれる音楽が効果的ということです。

α波を促してくれる曲の特徴としては、「歌詞がない」「静か」の二点が挙げられます。歌詞があると頭に歌詞が入ってきてしまい、曲に集中してしまうので良くないのだとか。この特徴から考えるに、静かなクラシック音楽や自然の音が安眠効果をもたらしてくれるようです。

睡眠は健康的な生活において非常に重要な役割を果たしています。今の時代はアプリや動画サイトでも簡単に安眠効果のある音楽を探すことが出来るので、是非活用してみてください。ただし、スマホの明かりは安眠を妨げる要因となります。

当院で行うDRT整体も背骨を調整することにより神経伝達システムを正常化するので、よく眠れるようになったと言われる方はいらっしゃいます。

片瀬江ノ島・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整体院