AIと健康

AIは生活だけでなく、あなたの健康も変えるかも

AIという言葉は今や、耳慣れた言葉となりましたね。

元々の言葉は、artificial intelligenceといいその略語でもあります。日本語では人口知能と呼べれたりしますね。

まあ、簡単に言えば、コンピューターが色んなものを判断していく、というようなことですが、私たちの生活の中のいろんな分野で存在感を強めています。

そして、もちろん、このAIは私たちの健康といったところにも進出してきています。

〇そもそもAIとは?

AIとは、人工知能と訳されるとおり、私たちに代わっていろんなものを判断してしまう機能ですが、その元となるのは、データーの収集と分析です。

私たちが普段、物事を判断して行動に移す時にも、過去の経験といった、いわば自分の中にインプットされたデーターに基づいて色んな物事を判断して、行動に移していきます。

当然、1人の人間がインプットできるデーターの量には色んな意味で制約があります。

そこで、コンピューターの中に膨大な数のデーターを入力して、分析をさせ、それに基づいて結論を出させるものです。

よく将棋や囲碁が例えに出されますが、簡単に言えば、コンピューターに過去の棋譜を入力させて判断させているようなものです。

〇AIはどんな分野に進出してきている?

あらゆる分野にAIは進出してきていますが、最近取りあげる自動運転などもそうです。

センサーによって、データーに基づき障害物や道路等ありとあらゆるものを認識し、運転を行っていくというものです。
他にも製造現場は勿論、金融といった分野でもその活躍の可能性が言われています。

〇AIで私たちの健康も変わる?

AIは医療の分野でもその可能性が言われています。

医療の現場では、医師などがその知識や経験に基づいて、症状の原因を突き止め、そして治療の方針を決定しています。

「ベテラン医師の勘」いったものは、実はそこに多くのデーターがあってのものとも言えます。

これにとって代わる可能性をAIは秘めています。症例やいくつかのデーターを入力すれば、原因や治療方法について判断をしてくれます。

例えば、足が痺れるとかいうことでも、直接、足が原因でない場合もあります。

いわゆる体のゆがみのようなものが原因となってきているものもあります。

こんな判断もAIがしてくれる時代が来るかもしれません。

AIによって、私たちの生活は確実に変っていくのだと思います。

しかし、それは私たちがAIに取って代わられるということではなくて、私たちが人間にしかできないことに特化していけるということだと思っています。

例えば、人の手による温もりのある施術だとかもそうだと思います。AIによって進化するのは私たちだとも思っています。

片瀬江ノ島・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整体院