毎日、暑い日が続いていますね

毎日、暑い日が続いていますね。

空調などで管理された部屋から一歩外に出たとたんに、汗が噴き出したりしていませんか?

 

汗にも種類があります。

 

当然ながら、汗は汗腺という器官から出てきます。パッと見た目には、毛穴から出ているイメージの方が強いのですけど。

 

この汗腺には『エクリン腺』と『アポクリン腺』の2種類があり、汗の質や出方が異なります。

 

暑い時や運動をしたときに出る汗は、上がった体温を下げるための汗。

余談ですが、暑い時の激しい運動は1時間に2リットルの汗が出るとか!勿論、個人差はあるのでしょうが。

この時の汗は『エクリン腺』でニオイ無しの無色。

手のひら、足裏を除き、ほぼ全身にかきます。

この汗のかき方を「温熱性発汗」といいます。

 

次に、味覚。

熱いものや香辛料などの効いた辛いものを食べたとき!味覚の刺激から出る汗も『エクリン腺』

主に額や鼻などに汗をかきます。「味覚性発汗」です。

 

最後に、ビックリや驚き、緊張したときに出る汗!“冷や汗をかいた!”や“手に汗かいた!”などの場面で出る汗は『エクリン腺』と『アポクリン腺』

脇の下や手のひら、足裏など。

こちらは「精神性発汗」と言います。

 

『エクリン腺』は完全に独立した開口部(汗の出口)を持つのに対し、一方の『アポクリン腺』の開口部は毛根になります。色は乳白色で脂質やタンパク質など、ニオイのもととなる成分を多く含み、ワキの下に多くあります。

 

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・鎌倉の腰痛専門整体 本間整骨院