草むしり

本日お越しになられた方は左腰の痛みが主訴です。

慢性的な腰痛は10年前からあるそうですが、今回は草むしりをしてから痛みが悪化したそうです。

草むしりは長い時間、膝を曲げ腰を降ろし、前傾姿勢で行います。
血行不良になり、筋肉が固まってきます。特に大腰筋が縮こまってしまいます。
対策は小まめに腰を伸ばす、イスを使う、地面にしゃがんでしまう、膝パットをつけて膝立てになる、動きやすい服装で行うなどがあります。

何度も再発する、痛みがとれない場合は、身体に歪みがある、生活習慣に問題があるかもしれません。

施術を行うと倒れていた骨盤が起きてきました。動きは良くなっていますが、筋肉の緊張はまだ、残っていますので疲労した身体を回復させなくてはいけません。

 

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・鎌倉の腰痛専門整体 本間整骨院