腰痛の再発

本日お越しになられた方。

朝起きた時に腰にギックっと強い痛みがでたということです。仕事はデスクワークを行っており肩こり、首痛はあるが腰に来てしまったそうです。物を拾う前屈の動作が痛みが出ます。靴下を履くのも一苦労です。朝は歩くのもゆっくり休み休みという感じでした。

数年前にもこのような痛みがあり、その時は病院に行かれ、湿布を貼りコルセットをまいていたら、痛みは徐々に無くなったので元の生活(デスクワーク、忙しい、運動不足)に戻ったそうです。

今まで病院や接骨院でずっと治療を受けてきたのにも関わらずぎっくり腰体質のままである理由、それは「ぎっくり腰の根っこ」を取り切れていないからです。正しい施術を受けられなかった可能性があります。

ぎっくり腰は、急に起こるわけではありません。身体にゆがみがあり、腰に疲労が蓄積しつづけており、それが爆発して起こるものです。

実は慢性的な身体のゆがみが、あなたのぎっくり腰の根っこなのです。これを解消しないかぎり、ぎっくり腰体質から、ぎっくり腰の再発から解放されることはないのです。

 

動きずらくなっている骨盤を調整すると痛みは半分になっていました。まだ不安定な状態ですので施術が必要ですし、経過を診る必要があります。ひとまず安心といったところでした。

 

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院