姿勢で夢が叶う

ハーバード大学教授で社会心理学者のエイミー・カディーが行った次のような実験があります。

被験者を二つのグループに分け、一つのグループにはイスにふんぞり返るとか、ガッツポーズなどの強いポーズを取らせました。
もう一つのグループには身を縮めたり、うなだれたり、といった弱いポーズを取らせました。

それぞれのグループが2分間ポーズをとったあと、採血をし血中ホルモン濃度を調べたところ・・・
強いポーズのグループはストレスホルモンの濃度が下がり、男性ホルモンのテストステロンの濃度が上がっていました。これは自信満々の戦闘態勢ということです。

一方弱いポーズのグループはストレスホルモンの値が上がりました。

ラグビーの五郎丸選手や野球のイチロー選手のルーティーンもこの『強いポーズ』にあたります。ついてる!ヤル気満々!というポーズを取り、そういう表情をすると脳がその身体情報のフィードバックを受けて、そういう状況だと判断するのです。つまり脳が騙されるのですね。

脳に新しい回路ができるのには3週間かかると言われていますので、まずは3週間お試し下さい。

ヤル気 イラスト 無料 に対する画像結果

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院