座りっぱなし

座りっぱなしのリスクはご存知ですか?

 

デスクワークは勿論、家でくつろぐにしても、テレビはリモコン操作で立ちあがる必要はなく、家事だって機械任せでマメに立ち上がらずにすむ便利な環境にあります。

 

とある研究で、起きている時間の中で約6割が座っているというデータがあるほどです!

 

座りっぱなしの危険性に敏感な企業は、敢えて椅子に座らないデスクワークを取り入れているところもあるほどです。

 

座りっぱなしで何がそんなにリスクが生じるのでしょう?

 

はい、まずは“座りっぱなし”ですと、太ももの筋肉活動は出番がないですね!

体の中でも大きな筋肉です!

動きがないということは、血流不足に直結します。

体への影響としては血圧が上がり、高血圧や心臓病などのリスクになってしまいます。

 

座りっぱなしで姿勢が崩れてしまっている方も多くいらっしゃいます。腰痛、肩こり、首痛の原因になります。

 

病気や老化のリスクを回避するためにも、30分に一度は立ち上がりましょう!

立つだけでも筋肉は動きます。

余裕があれば軽く歩行するなど、太ももの筋肉を動かす意識をお忘れなく。

 

 

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院