反り腰

反り腰で肩こり

仰向けに寝た時に、腰は浮いていませんか?
腰と床の間に自分の手が余裕で入ってしまうほどの空きがあったら、
それは間違いなく、“反り腰”です!

この反り腰で、なぜ肩こり?と思われますよね。
実は反り腰ですと、腰は勿論、首や肩にまで負担がかかっているのです。

腰の中にある筋肉、インナーマッスル(腸腰筋)の部分が緊張して固く縮んでしまって反り腰になります。
そうすると当然、腰の動きは悪くなり、背中へと繋がっている筋肉と、その上の首の筋肉まで引っ張られて痛みとなります。
反り腰の影響の連動で、首、肩こりが引き起こされているケースはかなり多いです。

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院