若さに勝る価値

年齢を重ね、昔に比べ衰えを感じるようになったというお話をよく伺います。
確かに体力は衰えるかもしれませんが、実は若さよりずっと大切なものを手に入れています。

サイモントという心理学者が172名の作曲家を対象に彼らが作った1,919曲について調べました。
すると多くの場合、晩年の作品のほうが名作と評価されていました。
統計的に晩年のほうが良い作品を作り出せるのです。

文学の世界でも、ゲーテが『ファウスト』を完成させたのは57歳の時です。80歳で息を引き取る寸前まで『ファウスト第二部』を書いていました。
またドエトエフスキーが『罪と罰』『白痴』『悪霊』『未成年』『カラマーゾフの兄弟』の五大作品を書いたのもすべて45歳以降です。
宮崎駿さんが『風の谷のナウシカ』を送り出したのも43歳です。

年をとって消えていった作家やミュージシャンは印象が強く記憶に残りやすいので、「晩年になると才能を使い果たす。」といったイメージを抱きやすいのですが、決してそんなことはありません。

さまざまな経験や学習、積み重ねの一つ一つは若さを上回るのです。年寄り パソコンイラスト 無料 に対する画像結果

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院