目の疲れから肩こり

肩こり

肩こりと一言で言っても、実は肩こりの種類はもの凄く多い!原因も一つじゃない!

肩が張って辛いからと、マッサージャーを使ってみたり、湿布をしてみたり、はたまた揉んでみたりと色々しても、すぐに不快感が戻ってしまう・・・。
それ、本当に原因は肩ですか?
首かもしれない!腰かもしれない!腕かもしれない!?
あなたの肩こりはどこからきているのでしょう?

眼精疲労からも肩こりになるのはご存知でしょうか?
スマホやパソコン操作の時間が多い方は、こちらのタイプかもしれません。

何故でしょうか?
スマホやパソコン操作をする時は一点を見続けますね。意識して目を休ませれば良いのですが、集中するとつい、長時間になってしまうことに…。そのような時は目の周りの筋肉(眼輪筋など)も固まってしまいます。顔の筋肉も動きがないので全体が硬くなります。顔、頭、首の筋肉も当然、固まります。そして指先は動かしているけど、体は動かない。更に操作をしている時の姿勢は前かがみになり、肩は必要以上に前に入ります。
頭を支える首も前方へ出るか、下向きになります。短時間なら問題はありませんが、長時間、更にはそれが日常になりますと首の筋肉とそれに付随する僧帽筋は引っ張られています。緊張状態ですね。
バンバン、ガチガチ肩こりの完成です。
このタイプのコリは酷いと頭痛までも引き起こします。
そうならないためにも、またなってしまっても、まずは眼を休めましょう。
ホットアイマスクなどで眼輪筋を緩めてあげてください。
腕のストレッチ、前のめりだった姿勢を正して胸を開くストレッチも取り入れてやってみましょう!
長時間、クギ付けになるのは極力避けて、座ったままでも大きく伸びをするなどして
筋肉を緩めてあげてくださいね。

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院