スポーツクライミング その4

スポーツクライミング

体を上手く使えていないと、まず最初に指がやられます。

指先自体で体の全体を持ち上げるような負荷を掛けてしまうからです。

指が使えなくなってしまってはクライミングは楽しめませんね。

それでも、トレーニングの時は指先を鍛えるべく、指懸垂をしたり
指立て伏せなどと、頑張ってしまって追い討ちをかけてしまったり。

指が健康な時のトレーニングは勿論、OKです。

痛めてしまったら、必要以上の負荷は避けましょう。

まず、痛みが引くまで勇気をもってお休みしてください。
そのかわりと言ってはなんですが、他のパーツを鍛えましょう♪

指を使わずにインナーマッスルのトレーニングなどです。

痛みが引いてきたら、物足りないくらいの負荷のトレーニングを入れていきましょう。
くれぐれも、無理や頑張りは禁物です。

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院