酸欠

酸欠が招く痛み

筋肉痛も肩こりも腰痛も、大もとは筋肉内の酸素欠乏によるものです!
もちろん、重大な疾病や怪我の場合は除きます。
これはあくまでも一般的な筋肉痛や腰痛のお話です。

筋肉内の酸素量が不足しますと、その不足個所から脳へ「酸素が足りない!苦しい!!」とヘルプ信号を送ります。これを受け取った脳は、これは大変!と自覚させるべく、“痛み”として自身へ認識させるのです。
不快症状の中でも、“痛み”は自覚させるに手っ取り早い!

筋肉痛は普段以上に酷使した時になりますし、また痛みが引いていくことも経験から知っているのでそんなに悩まれる方はいません。ところが慢性的な肩こり、腰痛は深い悩みにもなるし、いつ解放されるともわからない不安を抱きます。でも冒頭に申しました通り、大もとは一緒で酸素欠乏した状態です。
治らない肩こり、腰痛はないのです。
その“酸欠”状態から脱し、快適な身体にしましょう!

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院

訪問・往診は→片瀬江ノ島整体