スポーツ障害

オリンピックに向け工事中ですね。

スポーツ障害について

書いて字のごとく、スポーツをして起こる体の故障です。
「使い過ぎ症候群」と呼ばれることもあります。
オーバートレーニングですね。

この「スポーツ障害」は過度の負担を繰り返すことによって、痛みなどの症状が慢性的になったものです。
なるべく早い段階で対応しないと後々が大変です。
関節や骨へのダメージが大きくなってしまうからです。
また、日常生活にも支障を生じさせます。

この他にも、「スポーツ外傷」と呼ぶものがあります。
スポーツ中の瞬間的な力によって起こる 骨折、脱臼、捻挫、打撲など。
有名どころですね。

スポーツの種類、ポジションによっても痛める部位は変わります。痛めない身体を作ることも大切ですね。
そして、身体のゆがみはリセットしてあげましょう。

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院

訪問・往診は→片瀬江ノ島整体