坐骨神経痛

ミニミニ雑学 坐骨神経痛

坐骨神経痛と一言で言っても、医者から診断されるときに使い分けされているのはご存知ですか?

内容も文言も一緒。なのに使い分け?

知っているようで熟知まで至らない末梢神経、坐骨神経痛の雑学。
坐骨神経は人体の中でも最も太くて長い末梢神経です。
腰から足の爪先まであります。
この神経が不自然に圧迫されるなどの刺激を受けると、腰やお尻、太もも、ふくらはぎや爪先などにビリビリやピリピリといった軽い違和感から、ビンッと鋭く電気が走るような痛み、時には激痛に襲われるものまであります。

坐骨神経痛は腰部疾患(腰椎椎間板ヘルニア等)等、原因が特定できる場合は「症状」として扱われています。

ところが、検査をしても坐骨神経痛の原因が見つからない場合は「病名」になります。

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院

訪問・往診は→片瀬江ノ島整体