筋トレ習慣

筋トレ

筋トレと聞くと、「キツイ」「息が上がる」「辛い」などなど
筋肉をプルプルいわせて歯を食いしばるような、とにかくハードなイメージではないでしょうか?

そんなことはないのです!
そんなに痛めつけるような筋トレをしなくても、筋肉は鍛えられるのです!

例えば、ダンベルを持って腕に負荷をかける。
この時、何も重たい思いをしなくても良いのですよ。
何キロのものを顔に血管を浮き上がるまで踏ん張らなくても。(笑)
500mlのペットボトルを両手に持って、肘を曲げずに真っ直ぐに持つ。
肩の位置まで真っ直ぐに。
この時、持ち上げる際に、とにかくゆっくり、息を吐きながら、10秒。
肩の位置にきたらそのままそこで、10秒キープ。
降ろして行く時も10秒かけてゆっくりと。
ポイントは息は止めないこと。
これでもプルプルはします(笑)
でも、こちらの方が内側の筋肉には効くのです!

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院

訪問・往診は→片瀬江ノ島整体