膝関節への負担

膝関節への負担

日常の動き(歩く、階段の昇降など)の中で、膝関節への負担がどのくらいあるのか、ご存知ですか?

最近のデータでは普段の歩きで自身の体重の約3倍、階段の昇降時には体重の約3~8倍かかっているそうな!
ちなみに、昇りは4~5倍、下りは6~8倍!
以外に思われるかもしれませんが、昇りよりも下りの方が負担としては大きいのです!

膝関節の衝撃を受ける半月板や軟骨は消耗品です。
無造作に衝撃を与え続けるのは危険ですね。

普段から気を付けられることとして、階段はゆっくり昇れば筋トレにもなりますが、下りは無理せず、エスカレーターやエレベーターを躊躇、遠慮なく使いましょう!(笑)

レジャーやスポーツ、ウォーキング、またはカジュアル、フォーマルなどシーンによっての靴選びに気を付けてみましょう。
膝関節などへの衝撃がなるべく軽減されるよう、クッション性のよいものを選ばれますように。

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院

訪問・往診は→片瀬江ノ島整体