良いことばかり!朝の運動習慣


(逗子より)

とあるシカゴの高校で、授業を始める前にランニングで体を動かすことで、クラス全体の学業成績が向上したことが報告されました。

運動することで血流が促進され、酸素やエネルギーが供給されることによって、脳が常に活発に活動している状態になったからと考えられます。

悩み事を抱えていたり、仕事の判断などで行き詰っている時も、じっと座って考えるのではなく、立って動いたり歩いたりしてみることで思いがけないアイディアが浮かぶことがあります。アップルのスティーブ・ジョブズが公園でお散歩しながら会議をした、というのもそれにあたりますね。特に朝の時間に運動を行うと、頭がすっきりと冴えた状態で一日を過ごすことができる為、運動の効果がより長く続くことになります。

朝の運動はヤル気スイッチである交感神経を優位にし、血流が促進され、身体の中からエネルギーを消費しようとする状態が高まります。基礎代謝を10%程度上げるとも言われており、やせるというメリットもついてきます。

このスイッチを入れやすくする為には、起きたら日光を浴びる、水分をとる、フルーツやヨーグルトなどでエネルギーを補給する、などが有効です。

いつまでもお布団でぬくぬくしていたいこの季節ですが、
ゆっくりストレッチしながら起きるだけで、一日の動き方がかわってきますよ。

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院

訪問・往診は→片瀬江ノ島整体