O脚

生活習慣からのO脚は改善します!

加齢とともにO脚気味、または完全にO脚になっている方、意外と多く見受けられます。
生まれつき(先天的)や病気または外傷(怪我)による骨、骨格の変形は別として、出産を経験された女性や、性別問わず、日常の姿勢(歩行・座り方・立ち方)など生活習慣の癖からくる原因が多く挙げられます。

O脚のままですと、膝痛、腰痛は免れません。
なぜか?
O脚は、脚の内側の筋肉が使われないことにより、外側ばかりが使われています。膝自体も外側に引っ張られる形になります。
当然、バランスが悪いですね。
バランスが悪いという事は、不安定です。この脚が不安定なことにより、常に下半身は疲労が溜まりやすい状態です。
また、バランスを補うために腰にまで負担が及びます。(O脚で立った姿勢の骨盤の多くは、前方に傾き、反り腰になっています。)

でも、ご安心あれ!
歪みからくるO脚は改善できるのです!

まずはご自身の日常の癖を把握してください。
把握できた癖を直して行く事はもちろん、筋肉バランスも整えていきましょう。ストレッチなどを取り入れて。また、姿勢はもちろん、歩き方や靴も衝撃を吸収するタイプを選ぶなどしてくださいね。

立ち上がりの時は急に勢いよくするのではなくて、ゆっくりと、膝を緩めて立つなど、膝に負担がかからないように気をつけていくだけでも改善しやすくなります。

ひとりでは無理、どうすればいいの?とお悩みでしたら、いつでも、お気軽にご相談ください♪

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院

訪問・往診は→片瀬江ノ島整体