痩せたいのなら増やしましょう。

特別な筋トレなどを行わない場合、一生のうちで筋肉量が最も多いのは成長期を終えた20歳前後です。

筋肉の衰え方には個人差がありますが、一般的には30歳から50歳までは年0.5~0.7の割合で筋肉は減ると言われています。50歳からは筋肉の衰え方に拍車がかかり、50歳から80歳までは年1.0~2.0%の割合で筋肉は減り続けます。

その結果、20歳の時の筋肉量が100とすると、50歳では80、80歳では半分の50になってしまいます。

筋肉は基礎代謝の20~30%を占めますから、加齢で筋肉が減ると消費カロリーがダウンします。
これが今までと同じように食事をとっていると太っていく原因です。

筋肉が減る→動かない→太る→さらに動かない→さらに太る・・・
この悪循環を断ち切る為には、筋肉を鍛えるのが一番です。

やせる為の手段は、食事からの摂取カロリーを減らすか、運動などの消費カロリーを増やすかの二者択一しかありませんが、摂取カロリーが赤字になると大事な筋肉も分解されてしまうので、まず簡単な運動から始めましょう。

筋肉を1㎏増やすと、一年間で2.5㎏ずつやせていく計算になります。
塵も積もれば山となるという格言通り、地道に筋トレを続けていけば、隠れ肥満とも中年太りとも無事サヨナラできますよ。

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院

訪問・往診は→片瀬江ノ島整体