ストローでホルモンバランスを整える

腹横筋という筋肉を聞いたことがありますか?
コルセットのように内臓を保護したり、お腹が出ないように腹圧を高める働きがある筋肉です。
排便や分娩を補助する筋肉でもあります。

お腹が出てくるということは、この腹横筋に力を入れにくい状態になっています。
腹横筋の筋力が低下すると、身体の深部体温も低下すると言われています。
体温が低下するとホルモンバランスも崩れるので、全身の不調へと繋がっていきます。

なので是非腹横筋の力を取り戻し、ホルモンバランスを整えていきましょう。

その方法として簡単でおススメなのが、飲み物をストローで飲む「ストロー生活」です。
飲み物を吸い込む時に意識してお腹をへこませると、腹横筋が働きます。
ただ息を吸いながらへこませるよりも、ストローを使ったほうがより確実に実行できます。

この時、熱い飲み物を一気に吸いこまないよう、気を付けて下さいね。

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院

訪問・往診は→片瀬江ノ島整体