足裏マッサージいつまでやるの?

当院ではリフレクソロジーという足裏マッサージを行っております。

足裏には身体の臓器や器官と神経で繋がっている『反射区』という部位があります。
この反射区を揉む事で、対応する臓器を直接揉んでいるのと同じ効果が得られ
結果、内臓が刺激を受け、血液循環が良くなり、健康回復の目的を達成することができます。

例えば胃が不調だと、胃に対応する反射区にしこりができます。
なのでこのしこりを揉んで小さくすると、神経で繋がっている胃の働きが回復するのです。

さてこのしこりはどのくらい揉み続ければ小さくなるのでしょうか?

目安として、毎日揉めば胃の不調の自覚症状は二週間もすればとれると言われています。
しかし完全な健康体になるまで揉み続けないと再発してしまうので、十歳の子どもでしたら一か月、三十歳の方でしたら三か月、六十歳のかたでしたら六か月毎日続けることが大事です。

お風呂に入りながら揉むと血行が良くなり、痛みも少なくてすむのでおすすめです。

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院

訪問・往診は→片瀬江ノ島整体