正月、食べ過ぎた?

胃袋、大きくなったって!
そう思う?

お正月も明けました!
いつも以上の食事量でしたか?

普段の食生活に戻った時、“足りない!?”なんて、
もしかして“胃袋大きくなったかも!”と、良く聞く話です。

ちょっと待った!
胃袋は大きくなりません!

正確に言うと、胃袋自体のサイズは変わらないのです。

ではどうしていつもの量では満足しないのか?

それは“満腹中枢”(脳の一部)、の仕業なのです。
短期間でも暴飲暴食などを続けますと、この“満腹中枢”が誤作動をします。
いつもなら満足できたのに、正月明けは足りないということは、胃袋が大きくなったのではなく、まさしく、満腹中枢の誤作動!

でも、ご安心あれ。
正常化すればよいのです♪

戻してあげましょう!
簡単です。
食事時には、特に意識していつも以上に良く噛みましょう!

咀嚼(そしゃく)です。

いつもの食べるペースより“より丁寧に、良く味わう”と意識してみてください。
それだけでも、“満腹中枢”に刺激が伝わり、普段の満腹感が戻りますよ♪

一日でも早く戻したいとお思いなら、食事の合間に、常温のお水を飲みながら食事をすると効果UPしますよ♡

片瀬海岸・鵠沼海岸・藤沢・腰越の腰痛専門整体 本間整骨院

訪問は→片瀬江ノ島整体