アトラスとは

整体の用語でアトラスというと頸椎1番、そう、首の一番上の骨の事を指します。『環椎』ともよばれ、首を左右に回す動きの大半を担います。

首を回すのが仕事なのに、回す以外の負担(長時間頭が前に出ている、左右に傾いているなど)がありますと、本来の回転ができにくくなり、神経伝達や血流が阻害されてしまいます。

そうすると

神経衰弱・ヒステリー・脳の疲労・目の疲れ・不眠症・糖尿病・半身不随・めまいなどの症状があらわれてきます。

なぜ頸椎1番をアトラスというかご存知ですか?

アトラスというのはギリシャ神話に出てくる怪力の神様です。
神族同士の戦いに敗れ、その罰として現アトラス山脈で天空を支えなければならなくなりました。

アトラスが天空を支える事と、頸椎1番が頭蓋骨を支える事をかけたのですね。

それくらいボーリングの重さほどある頭を、あの小さな骨で支える事は大変負担の大きいものなのです。

天空が落ちてきても、頭が落ちてきても大変ですね。
時々整体でメンテナンスしてアトラスに休息をとらせてあげましょう。

片瀬海岸、鵠沼海岸、藤沢、腰越の腰痛専門整体 本間整骨院