片瀬山からの富士

片瀬山から富士山がくっきりと見えました!

大事にし過ぎも「痛い」のもと!

膝のおはなしです♪

膝には普通に生活していてもかなりの負担がかかっています。
加齢とともに更に関節にもダメージがかさみ、痛みを訴える方が多くなります。

痛みが伴ってくると、当然、動きたくなくなりますよね。
しまいには起きるのも辛くてゴロゴロ、なんて。

それ、赤信号!
痛いから「歩かない」、「動かない」、「起きない」、となると、益々痛みを助長させ、悪化させてしまいます!

動かさなければ痛まないはず、とお思いでしょうが、逆効果なのですよ!

筋肉や関節は動きがないと衰えてしまいます!

関節は筋肉によって動きます。

筋肉は動きがあってはじめて柔軟になり、血行を促進しますが、動きがないと筋肉自体が痩せていき、縮んでしまいます。

すると当然、血行がわるくなり、動きも柔軟ではなくなるため、関節をうまく動かせなくなるのです。

また、衰えてしまった筋肉では関節と関節の間を健康な状態に保つことが難しく、軟骨などがもろに負荷を負う羽目に。

そうして「痛み」がやってきます!

そうならないためにも、大事にし過ぎず、普段から適度な運動を心がけてください。

江ノ島・藤沢・片瀬・鵠沼海岸の腰痛専門整体 本間整骨院