冬の疲れ目

こんにちは。

日中は晴れて気持ちが良かったですね。

最近デスクワークのお客様の「目のお疲れ」のお声を多くいただきます。
夏よりも冬のほうがお辛さを感じやすくなるのはなぜなのでしょうか。

・暗くなるのが早いから文字が見づらくなる
・空気が乾燥しているから、ドライアイになりやすい
・30代以上は目の調整力が落ちてくる「老眼」も入ってくる

などの理由が挙げられます。

その中でもドライアイは太ってているとなりやすく、運動不足でもなりやすい、というデータが出ています。
いわゆるメタボリック・シンドロームです。

メタボは老化を進める事から考えても
ドライアイ対策は老化防止と密接に関わってきます。

約40度のホットアイマスクで10分温める事で目の調整力が改善され、ドライアイの症状も緩和されますので、お風呂に入る時は是非濡らしたタオルを目にあててみて下さい。

江ノ島・藤沢・片瀬・鵠沼海岸の腰痛専門整体 本間整骨院