フットケアでなぜ免疫力がUP⤴するのか

フットケアを行うと、免疫力がアップするというお話は聞いた事があるかもしれませんが、今回は何がどうなって免疫力が上がるのか、というお話です。

まず、硬さや痛みに直接アプローチする東洋式フットケアについて。

足裏の硬さにアプローチすると、痛みとともに毛細血管が切れて、内出血したり、青あざや炎症が起きたり、ということがあります。

炎症を起こすと、その部分に白血球が活性化して集まってきます。

白血球の成分であるリンパ球やマクロファージが放出する「インターロイキン」の働きによって免疫力が向上します。

患部を刺す事によって、白血球やリンパ球を集め、活性化を促して治す鍼治療と同じ理論ですね。

江ノ島・藤沢・片瀬・鵠沼海岸の腰痛専門整体 本間整骨院