優先席にて

優先席にて

電車内の出来事です。

座席は空いておらず、赤ちゃんを抱っこした若いママが乗って来ました。
ドアが閉まり、次の駅へと走り出したとたん、抱っこされた赤ちゃんが泣きだしました。

若いママは赤ちゃんを泣きやませようとあやします。

すかさず、優先席に座っていたご高齢者のご婦人が若いママに声を掛け、「お座りなさい」とその若いママの背中に手を掛け、誘導される。

若いママは「次で降りますので大丈夫です」と恐縮しながら辞退されるが、そのご婦人は「私も次なのでどうぞ」と優しく誘導し、その手に促されて何度も頭を下げながら赤ちゃんをあやしつつ、席に着かれました。

なんと微笑ましい光景でしょう。

近くに居合わせた乗客たちも微笑んでいました。(当然、私も)
赤ちゃんは落ち着き、次の駅で各々が降りていきました。

ご高齢者に席を譲られる光景に出会う機会の少ない中、ある意味、とても感動しました。

思いやりある行動を見習います。

江ノ島・藤沢・片瀬・鵠沼の腰痛専門整体 本間整骨院