フットケアでなぜ足裏は痛むのか。

テレビなどで芸人さん達が罰ゲームなどで足裏を揉まれて
「イタタタタタッッッ‼‼‼」
という映像が流れる事がありますよね。

あれをみて
「足裏を揉まれるのはあんなに痛いのか・・・」
という恐怖を植え付けられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

足裏のマッサージには色々な流派があります。

西洋式でしたらリラクゼーションから
東洋式でしたら硬い箇所に対するアプローチから
全身の血行促進・体質改善を促します。

現在は圧加減をお客様にお伺いして施術をするのが一般的ですので
逃げ出すほどの痛みを覚悟しなくても大丈夫です。

しかし、痛いのはやみくもに力を加えているから痛いのではなく
老廃物が固く結晶化している所を押されるから痛いのです。

なので柔らかい箇所は強く揉まれても痛くないはずです。

この結晶化した老廃物はフットケアを続ける事で小さくなり、やがてなくなります。

この老廃物がなくなるまでの時間は年齢×一か月が目安です。

二十歳の方は二か月、六十歳の方は六か月ですね。

この間毎日行う事が必要です。

なのでお店で受けた時痛かった場所を施術者に教えてもらい、お風呂の中や、くつろいでいる時などに揉む習慣を続ければ、足は必ず良くなります。

整体で全身の血流が改善された後に行うと相乗効果でより老廃物が流れやすくなりますのでおススメです^^b

江ノ島・藤沢・片瀬・鵠沼の腰痛専門整体 本間整骨院