女性の節目

女性の節目の話

ご存知ですか?女性の“節目”

今回は「中医アロマセラピー」有藤文香著の一説からご紹介します。

約2000年前の中国最古の医学書によると「女性は7の倍数で節目を迎える」とされています。

なんとなく聞いたことがあるような・・・という方も多いかもしれませんね。

この7という数字は、個人差はあれども、女性ホルモンによる月経や更年期などのサイクルにほぼ一致しています。

7歳頃は乳歯から永久歯に生え変わり、14歳頃に初潮が訪れ、21歳頃から成熟期に入り、身体機能や性機能ともにピークを迎えるのが28歳頃。そして35歳頃を境に身体の下り坂が始まります。

42歳頃からは女性ホルモンの分泌量が減り始め、抜け毛や白髪が目立つようになって老化が進み、49歳頃は閉経を迎えます。

中医学では、基本的な養生法を10代は「腎」を補って生命力を高め、20代から30代は「肝」の「気」「血」の流れを良くし、40代から50代は衰えてきた「腎」を補うこととしています。流行りの美容法やダイエット法がすべての女性にとって効果的とは限りません。今の自分に合った養生法で楽しく素敵に年齢を重ねていきましょう!

江ノ島・藤沢・片瀬・鵠沼の腰痛専門整体 本間整骨院