講習会に行って来ました

10年ぶりに横浜の志村先生に操体法、軸回旋伸長法を勉強させて頂きました。

「軸回旋伸張法とは
当院独自に考案致しました自療矯正法で、自らの動きにより、痛みなどの症状を解消する目的で開発されたものです。
その原理は身体全体の系統的逆モーションにあり、筋骨格系の異常部位に対しての初期化或いはリセットです。
操体法の創始者故橋本敬三先生は、身体の関節に付いて、何らかの外力が加わりズレが起こった場合、運動分析を行い関節がズレている方向を特定し、まったく逆の方向(関節が元に戻る方向)に、誘導抵抗を加え矯正する逆モーション療法(操体法)を確立致しました。」ホームページより

私が整骨院の世界に入ったのは19年前です。整体などの手技を本格的に勉強しはじめたのはこちらの整体院です。原点に帰った感じでした。