サーフィンによる腰の痛み

こんにちは。
台風の影響なのか、いきなり涼しくなり、朝夕は寒いくらいです。

海のスポーツと言えばサーフィンですよね。

サーフィンは年中行われているスポーツなので、好きな方は暑くても寒くても変わらず続けていく事かと思います。

そこでサーフィンと腰痛についてです。
行ったことがない方は思いつきもしないと思いますが、サーフィンで腰を痛める方はよくいらっしゃいます。

慢性腰痛やギックリ腰ですね。

ギックリ腰は疲れている時や体が冷えている時、脚がつったり、ピンと張った状態によくやりがちです。
まさにサーフィンの最中は要注意です。

また、腰椎、腰椎椎間板へのストレスも強く、ヘルニアになることも考えられます。
サーフィンのように屈んだような状態で長時間同じ体勢でいると骨と骨の間のクッションが押しつぶれてしまいます。
クッションが潰されてそれが飛び出ることも考えられます。

これらのような腰痛を防止するためには、「準備運動をしっかりすること」です。
そしてポイントは筋肉一つ一つをじっくり伸ばしたり動かしたりするのではなく、大きな動きの中でとくに下半身を動かすことです。

また、普段から姿勢をよくして過ごし、とくに座り方に注意して過ごすことでギックリ腰になりにくい体へと促すことが出来ます。
万が一、もう既に痛めてしまっている方はしっかり受診してケアしておきましょう。

江ノ島・藤沢の腰痛専門整体 本間整骨院