あなたは、本当に治りたいと思えますか?

こんにちは、本間整骨院です。
 
当院では「本気で治したい人だけ来てください」とホームページに書かせていただいています。
 
当院で行う整体施術は、マッサージやリラクゼーションではないので、癒し目的の人には合っていないからです。
 
しかしそれ以上に、この文言を書くことの意味があります。
 
それは「実は治りたくない人」がいるからです。
 
痛みやシビレがあっても、潜在的には治りたくないと思っている人もいることがあるんです。
 

潜在的には治りたくない人とは

次のような考え方があるのであれば、「潜在的に治りたくない人」の可能性があります。
 
・自分の不調を嬉しそうに人に話す
・不調で同情されるのが嬉しい
 
いかがでしょう。もしかして、心あたりある方もいる方もしれません。
 
こういう方は、不調があることがメリットになっていると潜在的に感じてしまっています。
 
なので治っては困る、人に同情されなくなっては困るということで、「潜在的に治りたくない」ということになっていくのです。
 

心のブロックをなくすことで、本当に元気になっていける

人の身体というのは良く出来ているもので、潜在的に自分が望んでいることは身体に影響が出てきます。
 
なので潜在的に治りたくない人は、施術を何回も受けても身体の変化が鈍かったりします。
 
何回受けていただいても、改善に進まなかったりすることも。
 
しかし本当に今のままでいいのでしょうか?
 
痛み痺れがあることで、出来なくなっていることがたくさんあるでしょう。
 
思う存分買い物が出来ない。旅行に行けない・運動スポーツが出来ない・子供を抱っこできない。仕事に集中できない。
 
そういった出来ないことが出来るようになることは、同情してもらうことよりも、楽しい事のはずです。
 
なのでまずは「理想の生活」「理想の身体」をイメージすることが重要になります。
 
そうすれば自然と「治りたい!」と思えるはずです。
 
「本気で治したい人だけ来てください」ではありますが、一緒に「治りたい!」と思えるようになっていきましょう。
 
本当に明るい未来を、探していきましょう。