睡眠取れていますか?

あなたはスッキリ起きれますか?
睡眠に関して様々な意見はあるでしょう。理想の睡眠の時間は7時間だそうです。質は別とします。
若者ほど無理をして睡眠時間を削って作業をするケースが見受けられます。
どれ程睡眠が人間の身体に重要な役割を持つのでしょうか?

●なぜ睡眠は必要なのか

睡眠は脳を休ませるための大切な時間です。睡眠には二種類あり、ノンレム睡眠とレム睡眠なります。
ノンレム睡眠の場合、脳が機能を抑えているので、脳がしっかり休むことができます。これを「脳の睡眠」といいます。
それにたいして、レム睡眠の場合は脳が活動状態のことが多いため、「体の睡眠」といわれています。

からだの疲れは、寝ることの他にも、バランスのよい食事や、入浴、マッサージ等の様々な面で多少は回復が可能です。しかし、脳は起きている間はずっと休むことなく働き続けているため、睡眠によってしっかり休ませることが大切です。

脳が疲れてしまうと判断力が弱まり、誤った命令を下してしまったり、正しく動くことができなくなったりしてしまいます。
1日をしっかり過ごすには、睡眠をとり、脳をゆっくり休ませましょう。

●睡眠不足がもたらす悪影響

肥満
睡眠不足の人たちは、一般的には、より空腹になりやすいということです。
グレリンとレプチンのホルモンバランスが乱れることによって食欲過多になるためといわれています。


睡眠不足が続く人は精神的に不安定になりやすいといわれています。
慢性的な睡眠不足は鬱になりやすいということは、明らかにされています。

記憶力の低下
睡眠不足は記憶能力を低下させることもわかっています。
テスト前に一夜漬けで~という手段をする子が最近増えています。それで一時的に記憶することはできても、その場しのぎという形で長期記憶するのは難しいでしょう。

●質のいい睡眠をとるためにおすすめなこと

寝る前に軽い運動
軽い運動とマッサージにより、体温に変動が現れ、寝付きがよくしっかりとした睡眠がとれます。ストレッチにより、身体だけでなく、精神がリラックス状態になり、心地のよい睡眠をとれますよ。

午前中に太陽の光にあたる

お風呂にしっかりと浸かる
お風呂はシャワーではなくぬるま湯のお湯にゆっくり浸かりましょう。それにより、汗は流せますし、心身からリラックスできます。

寝る前にお酒は飲まない
寝付きをよくしようとお酒を呑まれる人も多いですが、アルコールでは、睡眠の質云々の前に「意識を失っている」といった方がよいです。ですので、夜にはリラックス成分の含まれるホットミルクや、香りなどでも癒されるカモミールティーがおすすめです!

布団でスマホはしない

このように、睡眠というのは人体でも重要な役割をしていることがわかります。
仕事が大変、勉強をしなければと睡眠を削っても、効率がわるくよい結果に繋がることは難しいです。睡眠6時間以下の人は死亡率が2.4倍になるという記事がありました。また、成長ホルモンの分泌の為、pm10~AM5時の7時間を睡眠にあてたほうが良いそうです。成長ホルモンは脳の疲労回復、病気の抵抗力、肌や筋力など、体組織の修復などの働きもあります。
しっかりと睡眠をとり、毎日よい1日を過ごしましょう。

江の島・藤沢の腰痛専門整体 本間整骨院