今年も毎日暑い日が続いていますね。

今年も毎日暑い日が続いていますね。

どうしても暑さに負けてエアコンの効いた屋内にこもりがちです。
ところが、どんなに涼しくても私たちの体には悪影響です。
最近ではマイナスイオンを発する家電も登場していますが、現代社会ではプラスイオンが散漫しています。
プラスイオンとは、交感神経を刺激して精神を乱させるため、マイナスイオンとは真逆の分子です。
鼻や喉の不調などの症状から始まり、血行不良や浮腫などの原因にもつながります。

そこで、特に暑い今年の夏は自然がたくさんある場所に出かけてみてはいかがでしょうか?
マイナスイオンは水がぶつかり合う川や滝、自然が多く森林に多く存在しています。体に良いということは、おそらく大抵の方が耳にしたことがあると思います。
具体的にいうと、ストレス激減や精神安定、免疫力の向上、疲労回復といった効果が期待されています。
特に今年の夏は異常な暑さで夏バテする人も多いかと思います。
更に暑さでイライラしがちです。
また異常気象も続いており、気候の変化などで体調を崩しやすい状態です。
森林浴をしたり、川や滝のある場所に遊びに行ったりしてマイナスイオンをたっぷり浴びて身も心も癒されてみてはいかかでしょうか。

当院は11、12,13日は休診させて頂きます。