好転反応について

ゆがみ江の島・藤沢のみなさま、こんにちは!本間整骨院です。
 
当院の施術を初めて受けた方には、施術後にお伝えしていることがあります。
 
それは表題の件、「好転反応」というものについてです。
 
これは文字通り、施術を受けた後に出る「好い方向に転がっている反応」です。身体が回復力を取り戻しているときに出る反応のことですね。
 
しかしこれ、その内容について知らないと「悪化してるの!?」と誤解してしまう可能性もあります。
 
なので施術後にお伝えしているわけですが、ここでもどのような反応が出るかをお話させていただきます。
 

身体が重ダルくなる・倦怠感

整体施術を受けた当日、翌日くらいは、身体が重ダルく感じることがあります。これは好転反応の一種です。
 
整体を受けて、あなたの自律神経は整っています。バランスが取れています。
 
それまでは交感神経という神経が強く働いていたのですが、今は副交感神経という神経も働くようになっています。
 
この副交感神経は、体を休ませたり、落ち着かせたりする神経です。これが働いているために、身体は休もうとして重ダルく感じるのです。
 
1・2日で元に戻るのでご安心ください。
 

思わぬところが痛くかんじる・敏感になる

また、もしかしたらこれまで痛くなかった部分に、なにか違和感を感じたり筋肉痛のような痛みを感じるかもしれません。
 
これはいままで身体がゆがんでいたせいで使うことがなかった筋肉が、歪みが整い使われるようになって結果の痛みです。
 
すぐに慣れていきますので、これもご安心ください。
 
また患部がアツくなることもありますが、それはそれまで滞っていた血液が患部に流れ込んでいる証拠なので、安静にしていることが何より重要です。
 

喉が乾く、お腹が緩くなる

また整体後に喉がすごく乾いたり、少しお腹が緩くなったりします。これも好転反応の1つです。
 
あなたの身体はゆがみが整い、全身の血流やリンパ・脳脊髄液などの体液が流れ始めています。その影響で代謝が上がっているのです。
 
それまで蓄積していた老廃物や疲労物質などを排出しようとお腹がゆるくなりますし、循環が良くなているので水分が欲しくなります。
 
喉が渇くときは、お水や麦茶などのカフェインが入っていない飲物をたくさん飲むのが良いですよ。より代謝が良くなっていきます。
 

強い眠気に襲われることも

そして1日2日は強い眠気に襲われることがありますし、いつもより長い時間眠り込むことがあります。
 
これは副交感神経が働き、身体の自然治癒力が戻ってきている証拠です。身体を休ませようとしているのです。
 
こういうときは、無理に起きるのではなく、身体にゆがねましょう。たくさんたくさん眠りましょう。
 
そうすることで、回復力はドンドンと高まっており、痛みやシビレの改善も速まっていくのです。!
 
他にもいくつか反応はあるのですが、代表的なものはこの4つです。稀に熱っぽくなることもありますが、レアケースです。
 
この好転反応が強く出る人は、痛みやシビレ・不調がひどかった人が多いです。強い好転反応が出た時は、それだけ自分の体がひどかったことを理解し、ゆっくり休んでいただければと思います。